やきやまふぁーむ、尾鷲、八鬼山、熊野古道、しいたけ、椎茸栽培、椎茸販売、干し椎茸、就労継続支援A型事業、三木里海岸

尾鷲熊野古道しいたけ「やきやまふぁーむ」しいたけや野菜を栽培・加工・販売しています。
〒519-3811 三重県尾鷲市三木里町249−1
やきやまふぁーむ_ロゴ
form_button

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

∴ やきやまふぁーむのホームページにようこそ

熊野古道八鬼山のふもとで豊富な地下水と三木里海岸の潮風を受けて肉厚で歯ごたえのある椎茸の栽培をしています。 やきやまふぁーむは、2009年7月に障害をもった方々の就労継続支援を目的とした 企業として立ち上がり、 同年12月に就労継続支援A型事業としての指定を頂きました。 皆で力を合わせ「やきやまふぁーむ」にしかできない、しいたけを皆様の食卓にお届けするのが我々の願いです。

★見積もりのお願い(2017年9月29日掲載)★
見積依頼:株式会社やきやまふぁーむ
工事名称:<椎茸栽培菌床作成装置>
     簡易仕込み施設(クリーンルーム付属)見積もりのお知らせ

引受先が決定しました。ありがとうございました。(2017年10月19日)

ギフト

季節トピックス

●毎年恒例 【収穫祭】!
▽日時:2018年1月20日(土曜日)
    10時〜12時
    小雨決行・中止の場合は翌21日に順延
▽場所:三木里海水浴場駐車場
▽出店店舗・出品商品(暫定)
地元農家さんの野菜など・小川耕太郎∞百合子社、梶賀まちおこしの会(あぶり)、佐波留(たこ焼き)、精屋(こんにゃく)、古江のすみいか、マススイ海産(地魚・煮卵の燻製)、めでたい屋(タイ飯)、やきやまふぁーむ(しいたけ)
(五十音順、敬称略)

●ダイコン
日本には弥生時代にすでに伝わっていたそうで日本人にはなくてはならない野菜のひとつと言えます。 ダイコンはアブラナ科に属しています。アブラナ科の他の野菜としてはワサビやキャベツ、ブロッコリー等があります。 やきやまふぁーむでは青首ダイコンの定番「耐病総太り」という品種を扱っています。

imagesimages
ダイコンの芽が出始めた様子(2017年9月29日撮影)

imagesimages
間引き時期のダイコンと間引きされたダイコン(2017年11月11日撮影)

●総カウント数 ●本日のカウント数 ●昨日のカウント数